結婚指輪、その購入の決め手

オリジナリティが重要

 結婚指輪とは、名前にあるとおり、結婚したカップルが指にはめるものです。そのため、どうしても他人の目を引くことになります。 では、何がそれを決めるための決定的要素になるのかと言えば、デザインです。 どんな有名ブランドに頼んだものでも、周りと外見が一緒では面白くないと感じる人は珍しくありません。 そのため、結婚指輪にオリジナリティを求める人は、購入店にオーダーメイドをするか、あまり名前の知られていないブランドからそれを求める傾向にあります。

実店舗での購入と店員の対応

 近年では結婚指輪はネット通販でも買うことができます。しかし、ネット通販だと手間は省けるが、実物が来るまで安心できないと感じる人が少なくありません。 そのため、実物が目の前にあり、しかも指にはめることもできる実店舗での購入を希望する人は多いのです。 このとき、購入の決め手になるのは、実物があることと、店員の対応となります。 疑問に感じたことを懇切丁寧に説明してくれ、しかも押しつけがましいところのない店員に出会うと、ここで買おうかと考える人が少なくないのです。

店舗ごとの値引きサービス

 結婚指輪をなるべく安く購入したいと考えている人が重視しているのは、もちろん値段となります。しかし、指輪ともなるとそう簡単に値引きしてくれるのかと疑問を感じる人が少なからずいます。 近年では、婚約指輪とセットで購入したら値引きに応じてくれるという店や、結婚式場と提携関係にあり、その線から割引してくれるというところも増えています。 また、ブライダルフェアと称して値引きを掲げる店舗も多いため、それを利用すれば、購入価格を安く抑えることができます。

結婚指輪は、結婚を誓う2人が共に贈り合う指輪で、左手の薬指につけます。シンプルなデザインで1人当たり10万円くらいのものが多く購入されています。