大切なペットをどこで買うのか

環境という観点から考える

ペットを飼いたいと思ったときに、かわいいや私を見ているからとすぐに購入してしまうことは避けた方が良いです。これから家族の一員となる大切なペットですので、しっかりとケアをしてくれているお店で購入する方が安心だからです。お店/選び方についていくつかのポイントがあります。まず、環境面についてです。ショーケースの内側がきちんと掃除されているかどうか、そして外側も掃除が行き届いているかどうかが大切です。また、一日中展示を行っていたり、すぐに子犬を抱かせるお店は避けた方が良いでしょう。

子犬自身、飼い主のことも考えて

次に、しっかりとブリーダーさんと契約しているお店を選ぶことが大切です。同時に、店員の方の知識が豊富であることも大切なこと言えます。他にも、購入後のことをしっかりと考えてくれているかどうかということがポイントとして挙げられます。アフターケアが充実していることも大切ですが、社会性を身に付けるためにショールームの中で他の子犬たちと一緒に遊んでいるかどうかなども重要です。また、飼い主との環境マッチングを行っているかどうかも確認すべきポイントです。このように環境が整っており、子犬のことや飼い主のことを考えてくれるお店を選ぶことが重要です。

安心できるところを選ぶために

購入する際にはいくつか事前にチェックしておくと安心です。逆にこちらが質問したことにはっきりと答えてくれないお店は避けた方が良いでしょう。一つ目として、購入後すぐに子犬が死んでしまった場合はどのような保証があるのかということです。二つ目は、ワクチン接種はされているかどうかです。次に、血統書を確認して病気や遺伝疾患があるかどうかを確認することです。四つ目として、親の犬の性格や体質についてです。最後に子犬の正確な生年月日や性格、体質についてです。これらのことにしっかりと答えてくれるお店を選ぶと安心です。

ペットショップとは犬、猫や観賞魚の販売を行っています。また飼育するのに必要なエサや健康食品などが売られています。